読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英会話初心者の英会話学習法

これから英会話学習を始めるという方に英会話学習上達に役立つことなどや日々の出来事などを紹介しています

GWと海外旅行英会話

GWも終盤、多くの方々が海外に出かけたと思いますが、海外旅行で欠かせないのが英会話ですね

 

片言でも旅行程度の英語であれば、ほとんどの方が英単語で身振り手振りで意思表示が出来ると思いますが、ショッピングや食事などの多少間違えても問題のないことは良いのですが、飛行機の時間や乗換えなど何か大切なことやスケジュールの確認などは英語がわからないと、不安になることもあります

 

私も飛行機の乗換えで、通常は荷物を現地で受け取るのですが、そのときはストップオーバーだったためか、荷物も乗り換えのためのチェックインを行わなくてはいけなかったので、もし確認できていなければ、荷物は途中の乗り換え地においたままになる所、という経験があります

 

そのほかにも添乗員が居ない、自由旅行でパスポートをなくしたりした場合も自分で何とかしなくてはいけません

 

このようなケースも海外ではありえますので、英語が出来るに越したことはありませんね

 

また、最近ではネットで予約を行うことも多いため、ホテルや現地ツアーの申込みの、フィードバックやその後の予定の変更を英語で贈られてきますので、確認が必要になります

予約などの場合は、ゆっくりあわてずに文字をしっかり見ると、詳しくは理解できなくても、要するに何が言いたいのかはキーポイントだけ見ればわかります

またこの場合は日本に居ることも多いので、グーグルの翻訳を使って確認したり知り合いに教えてもらったりと、何とかなるものですが、現地でその場でとなると、あせったりして不安になる事もありますね

 

次回の海外では少しでも今よりも英語ができるようになって、もっと楽しめるようにといった気持ちで学習を頑張れば、モチベーションにもつながると思います

 

 

 

 

 

 

オンライン英会話学習法

10年位前からオンライン英会話がスタートして5,6年前にはかなりブームになり、現在も多くの企業の提供するオンライン英会話があります

 

オンライン英会話の特徴、メリットは主に下記の通りです

 

1、自宅にいながら英会話が出来る

2、海外に住んでいる講師から英会話が習える

3、料金が安い

 

この中でも一番のメリットは料金が安いと言う事だと思います

 

中には1日30分100円くらいのレッスン料金の所もありますね

 

料金が安いため、レッスン頻度があげられるので、期間をあけずに受講出来て、会話慣れし易く、英語を忘れ難くなります

 

そして、毎日違う講師を選んで学ぶ事も可能です

 

一方、デメリットもない訳ではなく、良い事ばかりでは無いです

 

料金が安いので、講師のスキルにばらつきがあり、講師によって、当たりバズれがある

と言う意見もよく聞きます

 

そして、なんと言ってもインターネットを使ってのレッスンですから、ネット環境の善し悪しが大きく影響してきます

 

国によってはインフラ整備が悪く、レッスン中に音が聞こえなくなったり、画像が乱れたりと色々なトラブルがない事もありません

 

このような場合の対処方法やルールは各サービス提供者側で取り決めがありますので、レッスンが無くなってしまったりと言った心配はありませんが、明日の会議の為のレッスンなどだった場合はその時のレッスンの目的が達し得れないと言う事はあるかも知れません

 

あとは人によっては、直接講師を目の前にするのと違う臨場感であったりと言う事もありますね

 

 

私のオススメのオンライン英会話学習法は、オンラインだけでなく、メインではリアル店舗のスクールに通いながら、サブ的にオンライン英会話を使うのがベストだと思います

 

それぞれの良い所を上手く生かして、英会話力向上に活かしたいですね

 

 

 

 

 

世界中の人たちと話せるコミュニケーションツール英会話を今すぐ始める

英会話が出来ることによって、海外の人たちと会話が出来るようになります

 

日本語を話す外国人も沢山居ますが、自分が英語を話せるともっと多くの人と話せるようになるのは当たり前ですが、相手のほうから考えると自国の言葉を流暢に話してもらえると、親近感が沸きますね

 

言語は沢山あるので、全ての言語をマスターすることは出来ませんが、日本に居ても多くの外国人は英語をコミュニケーションツールの言語として話します

 

中国人でも韓国人でもフランス人でもイタリア人でも皆英語で話しかけてきます

 

世界の共通語の英語は仕事や旅行でも使えますが、趣味として習い事として楽しむことも出来ます

 

このように考えると英会話はとても費用対効果の高い習い事ですね

 

幼少期に習っていると身に付きやすいと言いますが、確かに早く始めるに越したことはないのですが、成人した大人になってからでも遅いと言う事はありません

 

スポーツと違って、体力が必要でないと言う事と、脳は使えば使うほど鍛えられるので、何歳からでも上達できます

 

私自身も英会話を始めたのは子供時代ではなく、成人してからで、しかも海外旅行に行きだして、英語が出来ればと思って始めたので年齢では30歳を過ぎていました

 

それでも十分話せるようになります

 

どのようなことでもそうですが、今すぐ始めないと先延ばしにしていると、開始時期が2年後、3年後になってしまったり、結局始めなくて、数年後あのときにやっておけば良かったな、と思うことになる可能性があります

 

私はどのような事にたいしても、今やると言うことに意識してから、後々になってあの時にやっていて良かったと思うことが多くなりました

 

私はとにかく始めて、嫌だったり、楽しくなかったり、面白くなかったり、思っていたのと違っていた場合に止めるというようにしています

 

 

 

 

 

アメリカ英語とイギリス英語

英語にはアメリカ英語とイギリス英語があります

 

日本はアメリカの影響を大きく受けているので、中学で習う英語などもアメリカ英語ですから、ほとんどの人は慣れているアメリカ英語を好みます

 

しかしヨーロッパ人などはイギリス英語を話す人が多く、オーストラリアなどもブリティッシュです

 

どちらが良い、悪い、と言うことはありませんが、発音が大きく違うのでアメリカ英語に慣れている人はイギリス英語が聞きにくいと言うことがあり、逆にイギリスに留学していた人や仕事などでイギリスに住んでいた人はイギリス英語を好みます

 

canの発音も日本人は「キャン」と覚えていますが、ブリティッシュの人の中には「カン」と発音する人が多いです

またオーストラリア人は「オージーイングリッシュ」といってオーストラリア特有の発音がありますし、ニュージーランド人は「キウイイングリッシュ」と言ってニュージーランドなまりの英語です

 

世界中の人たちが話す英語にはいろいろな発音があります

 

 

さて、発音だけなら良いのですが、厄介なのがアメリカ英語とイギリス英語では同じ意味でも単語が違う事があるんです と言うか非常に多い

 

たとえばフライドポテトですが、アメリカ英語では「フレンチフライズ」、イギリスではく「クリスプス」になります

 

サッカーもイギリスでは「フットボール」です

 

他にも携帯電話は「セルホン」「モバイルホン」などなど、数えだしたら、ものすごく沢山あります

 

このような事ならまだ良いのですが、アメリカ英語では1階は1階ですが、イギリス英語では1階は「グランドフロアー」2回が「ファーストフロアー」になります

なので、以前南アフリカの人とエレベーターで一緒になった時に2階に行くはずが3階を押していました

 

 

また同じ単語でスペルが違う事もあります 

 

このように同じ英語でも、地域で変わってくるので、基本的にはどちらも覚える必要があります

 

単語は覚えるしかないので、コツコツ地道に学習してください

 

イングランドの人は英語は英国の言葉と言う意味で正しい英語はブリティッシュイングリッシュであるとプライドを持ってる人も居ますね

 

 

 

 

英会話アウトプット学習と記録をとる習慣

英会話初心者のための英語学習法ですが、読み書きやリスニングは自分でも出来ると言う事をよく言っておりますが、話すことは相手が居ないとできませんね

 

話すと言う行為はアウトプット、要するに習ったことを使うことですが、学んだ英語を使うことで、再認識されることと、会話慣れすることの要素があります

 

スポーツで言うところの素振りのように、口慣らしをしておくのもアウトプット学習ですね

 

朗読やシャドーイングなどを普段から毎日1時間ほどやっておくと、まったくやっていないのとはかなり違いが出てきます

 

また、会話は正しい発音を身に着けておくことで、自分の英語を聞くのが嫌になりません

発音が悪いと、自分の話す英語が聞こえるのが嫌で、やる気がなくなると言う方も多いのです

 

また自分の話す英語を録音して聞くのも客観的に自分を見ることが出来るのでお勧めです

1年後、2年後に同じ内容を録音して聞いてみてください

しっかり継続して学習をしていると、かなり上達していることがわかります

もし、さほど上達が感じられないようなら、学習不足かやり方が間違っていると言うことになります

 

私も学習を始めたころのノートを見て、以前は理解できなかった箇所が、ものすごく簡単に感じるようになれた時、上達したことを感じました

学習のモチベーションアップにつながるので、記録は出来るだけとっておくのが良いでしょう!!

 

 

 

 

 

 

英会話学習法 NHK英語番組を見る

英会話学習法の紹介です

 

私が英語を学習し始めたころは、色々試していましたが、効果があった物のひとつはNHKの英語番組を録画してみると言うものです

 

NHKの英語番組は基本的に初心者向けのものが多く、毎日朝、昼、夜のどこかの時間帯で放送されています

 

但し、仕事があるので録画して時間のある時に見るようにします

 

また、再放送も多く、同じ週にも何度か同じ内容の放送が流れていますので、復習が出来るのも利点です

 

1年後に同じ番組の再放送尾を見た時に上達しているかどうかもわかります

 

このようにNHKの英語番組は本当に欲で規定居るので活用することをお勧めします

 

コツは出来るだけ好き嫌いに関係なく英語番組は全て録画して、全て見るほうが良いです

それぞれの番組に特徴があり、英会話に必要なことが凝縮されていると思います

 

書店に行くと、番組の教材も販売されていますので、あわせて学習するとより一層、相乗効果画で増すので、1冊300円とかなので購入するとなお良いです

 

私は約3年くらいNHK番組を見続けていたと思いますが、今でも時々見ることがあり、新しい発見があります

 

 

 

 

日本に居ながらの英会話学習法

英会話がうまくなる方法のひとつに海外にいくと言う選択肢がありますね

海外に行くといっても、留学やワーキングホリデー、仕事、旅行など色々ありますが、

 

ワーキングホリデーは年齢制限がありますし、留学は長期の場合は社会人にとってはハードルが高くなります

 

留学も1週間などの短期もありますので仕事をしている方はこのようなプランがいいと思います

 

出来れば年単位で長くいきたいところですが、もしそれが出来なくても海外旅行に行くだけでも、英会話学習に意欲がわいたりするので、モチベーションが上る良い影響が得れますね

また海外に3年とか行くほうがもちろん英会話力向上には有利ですが、けして日本にいるからといって上達が遅くなると言うことはありません

 

数多く吸収して使うことが基本になりますので、率先して外国人とかかわるように、日常から努力すればよいのです

 

外国人の集まるバーなどに定期的に通うのも良いかと思いますし、自宅近所にそのような店がない場合はスカイプで外国人お友達を作って毎日会話練習する方法もあります

 

中には日本二興味を持っていて日本語を学習している外国人も沢山居ますので、そのような方を見つけてみてください

 

このほかにも、日本に居ながらでも英語学習できる方法が沢山ありますので、見つけてください

 

2,3年後には日常英会話には困らないレベルになっていると思います